聖書の通読がスタート

記事が気に入りましたら、シェアをお願いします。

私が通っている教会では、2017年8月6日から、毎日聖書を毎日読むという試みがスタートしました。

聖書を毎日読むと何が良いのか。

聖書をすべて読むことを通読といいますが、クリスチャンであれば、毎日聖書を読んで、1年間で聖書全てを通読することが理想です。

神様のことばである聖書を読むことによって、神様が喜ばれる生き方をしようという意識が高まり、罪にはまることはなくなるのですが、日曜日の礼拝に参加するだけで、普段は聖書に触れない生活を送ると、罪を犯しやすくなるのです。

日常の生活では、聖書では良しとされていない行い「罪」があふれており、また人間は弱い生き物ですので、それらの「罪」を犯しやすいのです。

罪を犯すことがなくなる

聖書に触れることによって、神様との関係が深くなり、罪を犯しそうな時に警告してくれます。では聖書で罪とはどういうことを言っているのでしょうか。
モーセの十戒ですね。これは聞いたことがある人も多いかと思います。

①あなたには、わたしをおいてほかに神があってはならない。
②あなたはいかなる像も造ってはならない。
③あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない。
④安息日を心に留め、これを聖別せよ。
⑤あなたの父母を敬え。
⑥殺してはならない。
⑦姦淫してはならない。
⑧盗んではならない。
⑨隣人に関して偽証してはならない。
⑩隣人の家を欲してはならない。
(出エジプト記20:1-17)

この十戒は、現在の多くの国の憲法や法律の基礎となっているそうですが、まさに、現在の人々も犯している罪です。

①から④までは神様と人間の関係です。⑤から⑩は人と人の関係を言っています。

①あなたには、わたしをおいてほかに神があってはならない。
②あなたはいかなる像も造ってはならない。

①と②は、我々が信じている神様はひとりであって、他の神や、像を作って拝むなどをしてはならないということです。唯一の神を礼拝することが大切です。

③あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない。

神様の名前を使って約束を破ったり、うそをついたり、呪いや魔術に神の名前を使ってはならない。

④安息日を心に留め、これを聖別せよ。

安息日とは、週の7日目(日曜日)で、神様が天地創造されて、仕事を完成させた日であり、クリスチャンは教会で礼拝をささげています。
これを仕事があるから、他の用事があるから礼拝に行かないということではなく、心から神様に礼拝をささげることが大切です。

⑤あなたの父母を敬え。
⑥殺してはならない。
⑦姦淫してはならない。

人間として最低限のことです。⑤は子供は両親の世話をし、尊敬することが大切であると聖書にも記されています。

⑧盗んではならない。
⑨隣人に関して偽証してはならない。
⑩隣人の家を欲してはならない。

他人の物を欲しがったり、うそをついたり、また他人の家を欲しがる、まさに欲望のままに行動してはならないということを教えています。

聖書の御言葉を読んで、常に神様の存在が心の中にあれば、これらの罪を犯すことはありません。

人生の様々な決断に迷わない

人生の岐路はいろいろあります。
受験やら恋愛、結婚、就職、転職、出産、別れなど様々です。

先日教会で先生と話をしている中でこんなことがありました。

渡辺和子さんの「置かれた場所で咲きなさい」という本にもありましたが、職場や家庭など今いる場所が神様の御旨なのかわからないことがあるんです。

ですから、神様に今の場所が正しいですかと祈っているんですが、なかなか答えがもらえない。

それは御心症候群ですね。よく祈れば、神様が教えてくれるという話があるから一生懸命祈るけど、なかなかその答えがもらえずさらに悩んでしまう。

じゃあどうすれば、いいのでしょうか。

それは、神様に祈りながら、決断することに神様は祝福をしてくれる。必ずあなたのために道を備えて下さる。

聖書では「人間の心は自分の道を計画する。主が一歩一歩を備えてくださる。」(箴言16:9)とあるように、我々が計画的に自分の人生を設計しても、完璧ではありません。神様が我々の道を備えて下さっているということです。

この聖書の言葉を信じれば、置かれた場所で精一杯頑張ることが大切だと学びました。
聖書の御言葉には答えがあるのです。

聖書っておもしろい

聖書を一度も読んだことのない人はとても多いと思います。

確かにとても難しい部分もありますが、とても面白いですよ。
映画の題材にもなっていますよね。

呼んだことのない人はぜひ一度読んでみることをお勧めします。

通読のスタート

毎日午後10時から10分間聖書を読む取り組みがスタートして、早速始めています。
お盆休みなどがあり、友人と食事に行ったりして、読めないときがあるかもしれませんが、今回は固い誓いのもと、続けていきたいと思います。

当ブログでも、時々進捗をお知らせします。

それでは皆様の上にも良い恵みと祝福がありますように。


当ブログを応援いただきありがとうございます。
更新の励みに、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

フォローをお願いします。