他人を批判する自分は正しい人間なのか

記事が気に入りましたら、シェアをお願いします。

他人を叩く行為について

こんにちは、石井です。

今日、職場でお昼休みにお弁当を食べていたんです。
いつもはAbemaTVで「孤独のグルメ」を見ているんですが、たまたま「けやきヒル’sNEWS」を見ていたところ、なんとアーサー・ホーランドさんが出演していました。

みんなが一斉に批判をする現状

けやきヒル’sNEWSでは、民進党の山尾志桜里議員が、週刊誌で不倫報道された件を扱っていたのですが、昨年のベッキーさんの件から、不倫に対する報道が過熱している現状を受けて、アーサーさんは下記の御言葉を紹介されていました。

ヨハネによる福音書8章7節

7 しかし、彼らがしつこく問い続けるので、イエスは身を起こして言われた。「あなたたちの中で罪を犯したことのない者が、まず、この女に石を投げなさい。」
(ヨハネによる福音書8章7節)

夫でない男性と寝ていたところを見つかった女性は、律法によれば、石打ちの刑に処せられる。しかし、イエスは、「あなたたちの中で罪を犯したことのない者が、まず、この女に石を投げなさい。」とした。

上記の記事にも書きましたが、罪のない人間はいません。
誰もが罪を持っているのです。

ベッキーさんの件から、不倫関連の報道は、時間にして5倍ほど多くなっているらしいです。
ネットでもみんな発言して、盛り上げあると、テレビなどでも取り上げるということです。

他人の罪やミスに対して、批判ばかりしていないか

今回の山尾志桜里議員の件は、わたしも批判する気持ちがありました。
あれほど倫理観で攻めていた人が、不倫疑惑を招く行動をしていたのかと。
しかも自分も相手も、奥さんや子供もいるという点で、バッシングも大きいのかと思います。

しかし、一番迷惑をかけた家族には、本当のことを告白し、自らが犯した罪は本人が悔い改めるべきです。

今回、アーサー・ホーランドさんが紹介してくれたみことばをしっかりとかみしめて、悔い改めたいなと思います。

アーサー・ホーランドさんのご紹介
日本生まれの牧師で、約40kgの十字架を背負い、日本列島縦断十字架行進を行い、その後世界でも同様に十字架行進をされています。
教会を持たず、刺青でハーレーに乗る不良牧師として有名です。
アーサーホーランドミニストリー主宰。全国で講演をしている。
公式サイト
http://arthur-hollands.com/

それにしても、アーサー・ホーランドさんが出演するAbemaTVは、これからも楽しみです。