神は造りかえられるお方

記事が気に入りましたら、シェアをお願いします。

こんにちは、石井です。

夏季休暇で、1週教会をお休みしましたので、ひさしぶりに礼拝に参加しました。

夏休みに旅行へ行ったり、帰省した人が多く、お土産を持って集まりました。
私もきしめんパイを持っていきました笑

久しぶりの聖書勉強では、とても有意義な時間が持てました。

神は造りかえられるお方

私達人間は、罪を犯してしまう存在です。犯罪だけではなく、心で悪いことを思ったり、周りの人に悪口を言ったり、妬んだりしてしまいます。

そんな人間の罪をイエス・キリストの十字架によって贖われたのです。
私達人間をとても愛してくださった神様が、その独り子であるイエス・キリストの十字架で罪を赦してくださいました。

クリスチャンは、イエス・キリストによって救われた聖徒なのです。

しかし、クリスチャンになれば、自分の中の罪がなくなり、今後も一切罪を犯さないかというとそうではありません。

自分の中にも罪が残っており、今後も罪を犯してしまう存在なのです。

それではどうすればよいのか。

洗礼を受けて、クリスチャンになると、それまでは自分が中心で生活をしていたのが、神様を中心とした生活が始まるのです。

教会で礼拝を捧げたり、信徒との交わりで悩みを打ち明けたり、楽しい時間を過ごし、また平日には、聖書の御言葉に耳を傾けることで、神様といつでも結びついている状態にします。
これがとても大切なのです。

洗礼を受けると、罪に対してとても敏感になります。
これをしてはいけない、あれをしてはいけないと過剰に反応してしまいます。

クリスチャン生活は規則やルールに縛られて不自由になってはいけません

罪とは何なのか、神様が喜ばれることとは何なのかをしっかりと学び、証しとして体験していくことで、普段の生活を自由で豊かなものにしていくべきなのです。


当ブログを応援いただきありがとうございます。
更新の励みに、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

フォローをお願いします。