帰る場所がある恵み

記事が気に入りましたら、シェアをお願いします。

こんにちは。堀本です。
都内は本当に暑い日でしたが、皆様体調は大丈夫でしょうか?
かくいう僕は、今日はいつもの1.5倍ほど水分補給をした気がします(笑)

僕の勤めている会社には夏季休暇というものはないので、有給を取得しなければ山の日を含む三連休だけしかありません。
しかし、フレックス制(コアタイム:10時~15時)を採用しているのと、月5回まで在宅勤務できる制度があるので、こちらを活用しながら、しばらくは実家に戻って働く予定です(有給も1日とる予定ですが)。

ということで、今日は7:00-15:00で仕事を切り上げ、その足で東海道本線(鈍行)で浜名湖まで来ています。
今日は温泉に入ってまったりして、明日は早朝名古屋に移動し、こちらにある拠点で夕方ごろまで仕事をしたのち、三重県の実家に戻ろうと考えています。

毎年夏に実家に帰っているためか、帰る実家があることを当たり前のように感じていたのですが、改めて考えてみると、こうして自分が帰る場所が与えられていることは本当に感謝なことだなと思います。

かつてイスラエル人たちが、主の御声に従って(モーセを指導者とし)エジプトの地を出て、
約束の地カナンを目指して、荒野をさまよった時期があります(出エジプト記
主の計画の中であったとはいえ、安定してとどまれる場所を持たずに目的地に向かう、その道のりは決して簡単なものではなかったはずです。

でも、今の僕には、ちゃんと住む家も、また帰る実家も与えられていることになります。これって、本当に恵まれていることだなと改めて気付きがありました。

主から与えられていたものを、またこうして一つ気付きが与えられて感謝です。
与え主である神さまに感謝して、明日も一日頑張りたいなって思いました。
また、実家でもちゃんと親孝行していきたいですね^^。

出エジプト記 20:12

あなたの父母を敬え。そうすればあなたは、あなたの神、主が与えられる土地に長く生きることができる。

追記

今日の夕食でいったお店です。(麺屋 田力 というお店です)
タンメンがなかなか美味しかったので、皆様も浜名湖に行く際には是非是非ー^^


当ブログを応援いただきありがとうございます。
更新の励みに、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

フォローをお願いします。