実家での恵み

記事が気に入りましたら、シェアをお願いします。

こんにちは。堀本です。
実家近くの名古屋では道路が冠水するなど、とても大変なことになっておりましたが、皆様も住む地域は大丈夫でしたでしょうか?

僕は昨日夜より実家(三重県)に帰っています。今日は実家近くに住む、母方の祖父母のうちで過ごしていました^^。
まったりと祖父母の家で過ごしていたところ、偶然親戚(祖父の妹とその娘さん)がやってきたり、母方の弟(叔父さん)が夜来たりと、いろいろと懐かしい人とあった一日でした(僕たちの家族は、それほど深い親戚付きあいのある方ではないので、とても珍しい経験でした)。叔父さんの作ってくれたお好み焼きが美味しかったなぁ。。

両親や、祖父母は一応僕がクリスチャンであることを知っていますが、まだまだ福音については懐疑的で、受け入れてくれているわけではないと思います。

両親などの身内の人は、僕のことをよく知っている人であるが故に、とてもとても伝えることには勇気がいりますし、難しいなって思うことが多いです。

でも、昔は不可能と思われていたことも、神様が乗り越えさせてくださった体験してきたことで、今は両親の救いについても昔よりもっと前向きに考えることができるようになりましたし、救いのために祈ろうという気持ちが与えられました。

今年の祈り課題の一つに、両親、祖父母の救いがあるのですが、皆様も僕のために祈っていただけるととても嬉しいです^^
次のみことばを確信して、明日も神様と歩めますように。

使徒言行録 16:31

二人は言った。「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたも家族も救われます。」

追記

実家に帰った時の楽しみの一つです。やっぱり家にピアノがあるのっていいなって思います。それにしても、帰る度に実家のピアノがなんだかすごいことになってきています(笑)。そしてブルグミュラー懐かしいです。


当ブログを応援いただきありがとうございます。
更新の励みに、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

フォローをお願いします。