読書の日

記事が気に入りましたら、シェアをお願いします。

こんにちは、堀本です。
今日は少し天気が悪かったですが、皆様にとって良き休息の時間であったことを信じます^^

僕は今日は特に予定を入れていなかったので、買ったまま読めていなかった書籍の消化等、勉強時間にあてることにしました^^

まずは、「情報検索の基礎」という書籍。

こちらは、何度か読んではいるものの、読むたびに発見があって定期的に読んでいる書籍ではあります。

ちょうど新卒くんたちが入ってきたので、この辺りの基本的なアルゴリズムについては、チーム内でどこかで勉強会を持ちたいなと思っており、復習も兼ねて読みました^^

次に「長崎の教会」という書籍(電子書籍)。

来月長崎に行くことになったので、多少は前知識を知っておきたいなと思い購入してみました。立派な建物にばかり目がいってしまいがちですが、壮絶な過去があったことを改めて再認識できました。

平戸にザビエルが滞在していたというのも、初めて知りました。まだ途中までしか読んでいないので、明日続きを読もうと思います^^

最後に、「スクラム現場ガイド」という書籍(電子書籍)。

ちょうどいまスクラムマスターをやっているので、色々ためになります。と同時に、書籍に書かれた通りにやるのではなく、やっぱりチームにあった最適なやり方というものは、自分たちのチームで考えて実践することが大切なのだろうなという気づきもありました^^

久しぶりに、こうしてゆっくり勉強する時間を与えてくださった神様に感謝いたします。

明日の主日も、最大限の感謝を表すことができるように備えたいと思います^^

みことば(通読で心に残った箇所)

民数記23:19

神は人ではないから、偽ることはない。人の子ではないから、悔いることはない。言われたことを、なされないことがあろうか。告げられたことを、成就されないことがあろうか。

追記

今日も「Google Home」くんに音楽を頼んだのですが、久しぶりに「アブリル・ラヴィーン」の曲を聞きました。

やっぱりアブリルの曲は聴いていると元気が出ますね^^。英語の歌詞なので、どういう歌詞なのかよくわかっていないものも多いのですが(笑)、曲調と声が僕は大好きです^^

あと、商店街で見かけたこれも気になります^^


当ブログを応援いただきありがとうございます。
更新の励みに、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

フォローをお願いします。