自信を持って伝えること

記事が気に入りましたら、シェアをお願いします。

こんにちは、石井です。

営業に行って、お客さんが自社の商品を紹介するとき、担当者の思い入れによって説明の内容や力の入れようが変わってくる。

通常であれば、商品の資料に沿って説明することが多いけれど、本当に自社商品のことが好きで多くの皆さんに分かって欲しいという人は自らの言葉で商品を語ることができる。

そんな時、聞いているこちらとしても、商品を多くの人々に知っていただき、使っていただけるよう協力したいという気持ちになる。

本日2回目の打ち合わせがありましたが、とてもよい打ち合わせとなりました。

マルコによる福音書16章15節

15 それから、イエスは言われた。「全世界に行って、すべての造られたものに福音を宣べ伝えなさい。

わたしたちが福音を伝えるには、自分自身の信仰がしっかりしていないと、聞いている人にも伝わらないです。

しっかりした信仰の上に立って、福音を伝えれば、神様が伝えるべきことばを授けて下さり、聖霊も見守ってくださいます。

今日はこのことを気づかせてくれた主に感謝です。

追伸

日本橋では10月19日、20日とべったら市が開催されています。

江戸時代から続く行事だそうで、べったらというお漬物が販売されています。
その他屋台もたくさん出ていました。


当ブログを応援いただきありがとうございます。
更新の励みに、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

フォローをお願いします。