台風一過

記事が気に入りましたら、シェアをお願いします。

こんにちは、堀本です。
今朝は台風ですごい風と雨でしたが、皆様大丈夫でしたでしょうか><

今日は台風の影響で、社内の人はいつもより少なかったように思います。スプリントプランニングの日でもあったのですが、僕のチームも三人が在宅勤務を取得していました。

社内にいない人は、facetimeを使ってプランニングを行いました。これが3回目ということで、だいぶスクラムマスターの役割にも慣れてきました^^

今スプリントも、しっかり任された業務を主に感謝しながら頑張りたいですね^^

今日は仲の良い同僚と共にランチ(社食)に。

haskellの勉強会を来週あたりから開催予定との話をしていたので、これも結構楽しみです。来年の正月明けに香港に行くという話をしていたのですが、羨ましい限りですね^^。

帰るころには、台風はすっかり通り過ぎて、晴れていました。

先週は雨ばかりでしたが、今週は天気が良い日が続きそうなので、良い一週間になりそうですね^^

今日一日も、変わらず共にいてくださった神様に感謝いたします。

みことば(通読で心に残った箇所)

ルツ記1:6

ナオミは、モアブの野を去って国に帰ることにし、嫁たちも従った。主がその民を顧み、食べ物をお与えになったということを彼女はモアブの野で聞いたのである。

追記

業務後に、宅急便センター受け取りにしていた荷物を引き取ってきました。中身はこれ。ついに手元にやってきました!

今までは基本的に書籍は自腹でしたが、しばらく(制度が続く限り)は技術支援で書籍を入手できるのはありがたいです。

読んで終わるのではなく、ちゃんと使えるスキルに消化して、ちゃんと会社にも還元していけるようにしたいものですね^^。遣わされている場所で、忠実に歩むことも、決して疎かにしないようにしたいものです。


当ブログを応援いただきありがとうございます。
更新の励みに、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

フォローをお願いします。