京都散策〜帰省

記事が気に入りましたら、シェアをお願いします。

こんにちは、堀本です。
三連休最初の一日は、皆様にとってどのような日だったでしょうか^^

今日午前中は、宮津のとなりにある「天橋立」に行ってきました。ホテルからシャトルバスが出ていたので、これに乗って「天橋立駅」に移動。日本三景として名高いこの場所ですが、ちゃんとくるのは今日が初めてなので、楽しみですね^^。

ほうほう、なかなか風情のある駅ですね^^

まずは駅前でレンタサイクルを手配し、周辺を観光しながらサイクリング。天気も良く、風が気持ちいいです^^

松の並木道がずっと続いていて、ちゃんと渡りきって向こう岸までいけるのがすごいなって思いました。

ケーブルカーを使って、傘松公園に移動。股覗きで有名な場所につきました。わー、さすがに綺麗ですね!景色にみとれてしばらくここでまったりしていました。

帰りはリフトで下山して、京都を目指します。なんだかシュールです笑。ちょっと天橋立でゆっくりしすぎてしまって、気がつけばもうお昼時になっていました。

今回はちょうど実家への通り道ということで、最後に「嵐山周辺(嵯峨嵐山で下車)」に寄って帰ることに。ここは地元の友人とも何度かきたことがあるので、なんだかとても懐かしい気持ちになりました^^

人がさすがに多いです。

ちょっと歩いて「天龍寺」に到着。ちょうど色付きはじめている時期で、様々な色合いの紅葉がめっちゃ綺麗ですね!この季節の京都はやっぱり良いです^^。スケッチしたかった。。

さくっと観光してから、嵯峨嵐山に戻り、四日市にむけて出発。「柘植〜亀山」間が台風の影響で電車が止まっていたのには、ちょっと焦りましたが、振替輸送(バス)が出ていてことなきをえました。

ということで、実家に到着。夏にも帰っているのですが、いつ来ても変わらないですね^^

今日も良い一日でした。素晴らしい一日をくださった神様に、心から感謝いたします^^

みことば(通読で心に残った箇所)

列王記(II)20:5

「わが民の君主ヒゼキヤのもとに戻って言いなさい。『あなたの父祖ダビデの神、主はこう言われる。わたしはあなたの祈りを聞き、涙を見た。見よ、わたしはあなたをいやし、三日目にあなたは主の神殿に上れるだろう。

追記

両親が料理を用意して、待っていてくれていました。心がほっこりしますね^^。

両親の福音化のためにも、諦めることなく祈り続けたいなって思います!

また、明日は祖父母の家にも顔を出して来ようと思います。昔両親が忙しかった時に、色々面倒を見てくれたのが祖父母だったので、会えるのがとても楽しみです^^

そして、相変わらずピアノの装飾は変わっていませんでした笑。


当ブログを応援いただきありがとうございます。
更新の励みに、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

フォローをお願いします。