集中と休息

記事が気に入りましたら、シェアをお願いします。

こんにちは、石井です。

仕事中にブログを更新するといういけないサラリーマンです。
なかなか仕事が溜まっていく一方で、いい加減疲れ気味ではありますが、こんな時こそ聖書を読みたくなったりします。

いつかのブログで紹介した「祈りの力」という本の本日の御言葉を開いてみました。

エフェソの信徒への手紙6章18節

18 どのような時にも、“霊”に助けられて祈り、願い求め、すべての聖なる者たちのために、絶えず目を覚まして根気よく祈り続けなさい。

目を覚ましなさいという言葉には3つの意味があるそうです。

  1. 眠っていない(目覚めた状態の)こと
  2. 完全に起きていること(惰性のせいで、恐ろしいことが起きないよう)
  3. 落ち着いて、精神を集中していること(あらゆる誘惑と散心に注意すること)

しっかり目を覚まして、祈りの準備をしないと、その祈りは主には届きません。

会社に泊まり込んで、資料を作成していましたが、日中はやはり効率が落ちてしまいます。
しっかり睡眠をとり、体調を整えて、仕事に取り組まないとミスをしてしまいます。

これは主からいただいたアドバイスですので、今日は早めに帰って、しっかり体を休めたいと思います。


当ブログを応援いただきありがとうございます。
更新の励みに、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

フォローをお願いします。