権威を持ってこられた方

記事が気に入りましたら、シェアをお願いします。

こんにちは、堀本です。
今日は恵みの主日でした。皆様にとっても良き休息の時間であったことを信じます^^

今日のメッセージ箇所は、イザヤ書9:5-6でした。神様がどのような方であるのかを、4つの名前を持って表している箇所となります。

9:5を見ると、次のような名であることがわかります。

  • 驚くべき指導者
    (僕たちの心の奥底にある全てのことを受け止めてくれる、素晴らしい助言者)
  • 力ある神様
    (病を癒したり、悪霊を追い出したりする力を持った方)
  • 永遠の父
    (僕たち一人一人を、愛してくださる方)
  • 平和の君
    (神様と人との間の平和を成し遂げてくださった方)

このどれもが、大きな励ましをくださるみことばだなって思います^^。

特に、罪によって神様との関係が断絶されてしまった僕たちを、イエス様は愛によって架け橋となってくださいました。これはただ恵みによって与えられたことと、それが永遠に続くものであることは、何度聞いても恵まれますね^^

9:6に、万軍の主の熱意がこれを成し遂げるということが書かれています。主の約束は必ず成し遂げられることを確信し、感謝します^^

今日もたくさんの恵みをくださった神様に感謝致します^^

明日からも、遣わされる場所で、周りの人々を励まし、いただいた恵みを分け与えていけるようにしたいものです^^

メッセージメモ

みことば

イザヤ書9:5-6

9:5 ひとりのみどりごがわたしたちのために生まれた。ひとりの男の子がわたしたちに与えられた。権威が彼の肩にある。その名は、「驚くべき指導者、力ある神/永遠の父、平和の君」と唱えられる。
9:6 ダビデの王座とその王国に権威は増し/平和は絶えることがない。王国は正義と恵みの業によって/今もそしてとこしえに、立てられ支えられる。万軍の主の熱意がこれを成し遂げる。

追記

今日は降誕劇で伴奏をしたのですが、失敗せずに弾けてほっとしました。こうして小さな僕を用いてくださった神様に、感謝致します^^

劇を準備した子どもたち、日曜学校の先生たちに、主からの祝福があることを信じ、感謝いたします^^

また、今日はライブがありました。僕は本日は出られなかったのですが、たくさんの人が主のみことばに出会う良い機会となったことを信じ、感謝いたします^^


当ブログを応援いただきありがとうございます。
更新の励みに、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

フォローをお願いします。