飛騨高山

記事が気に入りましたら、シェアをお願いします。

こんにちは、石井です。

今日は朝から、大浴場や露天風呂に入り、温泉三昧です。
昨日は到着が夕方で、雪も降っていたので、部屋や露天風呂から海が見られなかったのですが、今朝は露天風呂から海が見えて、最高でした。

露天風呂と大浴場の2カ所を朝から入って満喫しました。

朝食もしっかり食べて、出発です。

和倉温泉にあるル ミュゼ ドゥ アッシュ 辻口博啓美術館に立ち寄りました。
ここではカフェやお菓子の販売もされていて、早速購入しました。
やはりなかなか美味しかったです。

70代3人を引き連れていく旅なので、さすがに朝早くから出かけるということにはならず、結局行きたかった金沢のひがし茶屋街にはいきませんでした。(次回は是非行きたいですね。)

東海北陸道で一路飛騨高山へ向かいます。
途中富山県のSAにて、富山の限定にごり酒を購入しました。
夜に飲むのが楽しみですね。

飛騨高山では、上三之町にある大のやで味噌を購入。
ここのお店は、味をみていただくために、みそ汁を無料で提供していて、それがまたおいしいのです。
毎回飛騨高山に来たときは、購入しています。

和倉温泉はとてもよかったので、違う季節に行きたいですね。

ローマの信徒への手紙12章2節

2 あなたがたはこの世に倣ってはなりません。むしろ、心を新たにして自分を変えていただき、何が神の御心であるか、何が善いことで、神に喜ばれ、また完全なことであるかをわきまえるようになりなさい。

クリスチャンである以上、常に神様の御心が何か、常に考えることが大切です。
しかし、どうしても世の中で生活している以上、流されてしまうこともあります。

常に主に祈る習慣をつくり、神様の存在を感じながら生活することが大切だと感じました。
新年を迎えて、新たな気持ちで神様へ祈る生活を送りたいと思います。


当ブログを応援いただきありがとうございます。
更新の励みに、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

フォローをお願いします。