愛の種

記事が気に入りましたら、シェアをお願いします。

こんにちは、堀本です。
今日一日も、皆様にとって素晴らしい一日であったことを信じます^^

今日は午後より、教会でやっている「愛の種」という活動に参加して来ました。「愛の種」というのは、ホームレスの人たちにお弁当を作って配る活動なのですが、もう1年半以上続いている活動のようです。

僕はたまにお弁当を作る部分を手伝うくらいしか参加できていなかったのですが、本日は初めてお弁当を配るところまで参加できて感謝です。

配りに行く前は、「お弁当って受け取ってもらえるものなのだろうか」とか、「渡しても喜んでくれるものなのだろうか」など、いろいろ不安も感じてはいたのですが、結構皆さん笑顔で受け取ってくれたのが印象的でした。

こう行った活動を、愛を持って自主的に継続的に行なっている教会の兄弟姉妹たちは、本当にすごいなと思いました。僕も、これからは時間の許す限りお手伝いできたらいいなと思います。

お弁当を作り、また配った兄弟姉妹たちに主の恵みが豊かに注がれますように。また、お弁当を受け取ってくださった人々に、主の愛が届きますように祈ります。

今日一日も、全ての面で支えてくださった神様に心から感謝いたします。

みことば(通読で心に残った箇所)

エゼキエル書35:11

それゆえ、わたしは生きている、と主なる神は言われる。お前が彼らを憎んで行った怒りとねたみに応じて、わたしもお前に行う。わたしがお前を裁くとき、わたしは彼らに知られるようになる。

日々のみことばメモ

追記

今日は聖歌隊の練習後に誕生日会がありました。

お祝いされている人たちが、今やっている仕事について話す機会があったのですが、知らなかった一面を知ることができて、いろいろ気づきが与えられました。

それぞれ遣わされている場所は違いますが、主と共に喜びの中歩めるように、お互いとりなして祈っていきたいものですね^^。

今年は教会の人たちともっといろいろお話できる一年にしていけたらいいな。


当ブログを応援いただきありがとうございます。
更新の励みに、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

フォローをお願いします。