心の平安

記事が気に入りましたら、シェアをお願いします。

こんにちは、堀本です。
今日一日も、たくさんの恵みをくださった神様に感謝いたします^^

昨日、メガネのフレームが壊れてしまった(鼻あて部分が取れてしまいました)ため、本日は午前休をとってメガネを修理してもらってきました。

とりあえず応急処置として、接着剤を使って修理していただきました。

ヒビが入っているようなので、しばらく使ってまた取れるようなら買えることにはなりそうですが、一旦は無料で修理してもらうことができて良かったです^^

これと合わせて、散髪と、耳鼻科で花粉症を見てもらってきました。一通りやりたかったことがこうして片付けられて良かったです^^

午後から出社して、他チームと連携して結合試験の残りを実施しました。とりあえず、問題なく終わり、一旦この案件については結合試験を終えることができて良かったです。

これでこの案件については、一旦は(バグが見つからなければ)やることはなくなったので、明日からは違うタスクに注力できそうです^^

今日一日も、全ての面で支えてくださった神様に、心から感謝いたします。

みことば(通読で心に残った箇所)

ハバクク書2:4

見よ、高慢な者を。彼の心は正しくありえない。しかし、神に従う人は信仰によって生きる。」

日々のみことばメモ

追記

業務後、教会にて分かち合いの時間がありました。

前回に引き続いて、「交わり」について学んだのですが、イエス様が私たちにそうしてくださった(ている)ように、「忍耐」を持って、感情に支配されずに、愛を持って人と関わっていくことが大切だと学びました。

また、「感謝」についても学んだのですが、最近はこうして日々の生活を健康のうちにおくれているということ自体に、本当に感謝が溢れていることに気づくことができて感謝です^^

以前は自分の足りなさばかりを見ていましたが、今は自分が満ち足りている感覚があります。(それは、自分が何かを持っているからというより、今の自分自身が充分であるというような感覚というのでしょうか。言葉にするのは難しいですね。。)

これは、神様が満たしてくださっているからだと思うのですが、こうして心に平安をくださっている神様に心から感謝です^^


当ブログを応援いただきありがとうございます。
更新の励みに、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

フォローをお願いします。