とかちフェアと平日礼拝

記事が気に入りましたら、シェアをお願いします。

こんにちは、堀本です。
今日一日も、一日健康を守ってくださった神様に感謝いたします^^

今日は社内で利用している、新しい認証の仕組みについてのセミナー(ハンズオン)がありました。実際に手を動かしながら学ぶことができ、実際に今使っている認証の仕組みを置き換えるにあたっての指針が見えてきたのに感謝です^^

また、担当している案件の開発作業を行なっていました。開発、レビューが終わっているものから順に、マージしてリリース準備を進めています。

とりあえず、明日でこの案件の開発を完了できるように、引き続き頑張っていきたいものですね^^

今日は勤務後、久しぶりに平日礼拝(僕の通っている教会では、木曜日夜にあります)に行ってきました。列王記(下)22-23章の話だったのですが、ヨシア王の歩みから色々な気づきを得ることができました。

ヨシアの前の王たちが、粉々に砕いてしまった主との関係を、ヨシア王が主にたちかえらせていく過程が記されています。最終的には、滅ぼされてしまうのですが、その前に確かに回復の契約を結んでくだいます。

そして、その契約通りにその後回復が与えられる様子が、聖書を読み進めると書いてあります。主はただ破壊される方ではなく、そのあと建て直される方であることを学びました^^

今日もまた、神様のことを一つ知ることができたことに感謝いたします^^

メッセージメモ

みことば(メッセージで心に残った箇所)

イザヤ書57:15

高く、あがめられて、永遠にいまし/その名を聖と唱えられる方がこう言われる。わたしは、高く、聖なる所に住み/打ち砕かれて、へりくだる霊の人と共にあり/へりくだる霊の人に命を得させ/打ち砕かれた心の人に命を得させる。

日々のみことばメモ

追記

今日はとかちフェア(北海道)を社食でやっていました(+オリンピック選手の衣装が飾られていました)

とかち牛ビーフシチューがとても美味しかったです^^

平日礼拝の後、祈り会がありました。兄弟姉妹たちで共に祈り課題を分かち合い、こうして祈る機会が与えられて感謝です^^

最近はこう行った祈り会に出る機会がなかったので、私自身とても励まされました。また、こうして見えないところで祈りに支えられているのだなということを知りました。


当ブログを応援いただきありがとうございます。
更新の励みに、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

フォローをお願いします。