人財開発会議のフィードバック

記事が気に入りましたら、シェアをお願いします。

こんにちは、堀本です。
今日一日も、共に歩んでくださった神様に感謝いたします^^

今日は明日から始まる、機能試験のための準備を行なっていました。こちらの試験は業務委託の方にお願いするものなのですが、いくつかそのための用意ができていなかったのでこちらに対応しました。

また、僕の通う会社では、一定の年次働いている社員について、人財開発会議というものが上長などのリーダー陣と部長などの中で行わます。

今日はこちらのフィードバックを受けてきたのですが、色々な気づきが与えられました。ポジティブなところとしては、「誠実、面倒見が良い、概ねどの業務もそつなくこなす、向上心が高い」などの意見をいただきました。

逆に、これからの成長のためにいただいた意見としては、「どんな業務もそつなくこなしてくれ、これ自体は強みでもあるが、突出した部分を作っていけると良い(僕と言えばこの分野!というものが無い)」というフィードバックを受けました(良く言えばジェネラリストということですが、悪く言えば器用貧乏な節があるという感じですね)

ということで、今年は深く強みを作っていく一年にしたいなって思いました。主が与えてくださったエンジニアとしての賜物も、ますます磨きをかけていきたいものですね^^

今日もたくさんの気づきをくださった神様に、心から感謝いたします。

みことば(通読で心に残った箇所)

マタイによる福音書1:21

マリアは男の子を産む。その子をイエスと名付けなさい。この子は自分の民を罪から救うからである。」

日々のみことばメモ

追記

今日は業務後に、通っている教会にてわかちあいの時間がありました。交わりにおいて、「人間的な交わり」と「霊的な交わり」というものについてが主題でした。

特に、一緒に分かち合っている兄弟の意見により、このテーマについて色々考える機会が与えられ、気づきが与えられたことに感謝です。(そもそも僕は、深く考えずに流し読む感じになってしまっていたので、こうやって深く考えられる兄弟はすごいなって思いました!)

僕自身の考えとしては、人間である以上、完全に「霊的な交わり」だけを行えるようになるのは不可能だと思っています。そのため、どこかで「これは人間的な交わりだったな」と気づく瞬間もあると思うのですが、大切なこととしては、気付いた時にそれをすぐ悔い改め、ちゃんと修正していくことにあるのかなと思っています(今読んでいる書籍に比べると、ちょっと僕の考え方は緩いのかもしれませんが、どちらが正解ということはないとも思います)

人それぞれ考え方は違いますし、誰の意見が正解ということもないと思います。考え方の違いで人を遠ざけてしまうことのないように、まずしっかりその意見を一度受け止め、その中での自分の意見(自分と主との正しい関係の中で得たもの)を見つけていけたらいいなって思います^^


当ブログを応援いただきありがとうございます。
更新の励みに、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

フォローをお願いします。