ベルギー出張① 羽田空港からドバイ国際空港到着編

記事が気に入りましたら、シェアをお願いします。

こんにちは、石井です。

私は仕事で国際郵便を良く利用します。
特にEMSに関しては安く送ることができるため利用することが多いのですが、先日こんなトラブルがありました。

送った荷物行方不明

通関で多少時間がかかったものの、無事通過したところまでは良かったのですが、それ以降が追跡を確認しても更新がなく、荷受人から現地の郵便局へ確認してもらったところ、「行方不明で分からない。99%届かない。」という回答であったらしい。

どうしても荷物を期限までに再送付することは不可能なため、ハンドキャリーでもって行くしかないという結論に至り、ベルギーまでの航空券とホテルを急遽手配して荷物を持っていくことになりました。

そのため、仕事を夜遅くまでかかって終えて、その足で羽田空港へ直行です。

今回の飛行機はエミレーツ航空です。ドバイ経由でブリュッセル行きになります。
チェックインする際、係りの方から、「オーバーブッキングの為、もし明日の飛行機でもよければ、ホテル、食事、往復航空券を差し上げるのですが、いかがですか。」と案内をされた。プライベートだったら、応じても良かったし、何しろ往復航空券が魅力的だったけど、今回はまさに一刻を争う事態なので、渋々断念しました。

チェックインの際、使用する機材の到着が遅れているとのことで、出発が遅れるとのこと。
しかたがないということで、六厘舎のラーメンを食べました。
(この時点で夜の11時すぎ、お腹が減ってたんです…。)

そしてようやく機内への案内開始です。
いつもわたしは通路側の席にします。トイレに行く際も気を遣わずに行けるからです。
今回の機材はボーイング777でした。成田からのエミレーツはA380なんですよね。
昨年マルタに行ったときに乗りましたが、よかったです。
今回のはやや古いかなと思いました。

夜中の1時過ぎ離陸です。ドバイまで11時間のフライトです。

安定飛行になったところで、一回目の機内食です。ハンバーグですね。
エミレーツ航空の機内食はハラルになります。そこそこ美味しかったですよ。
先ほどのラーメンから3時間後の食事ですね笑

食事のあとはお休みということで暗くなりますが、エミレーツ航空は天井も工夫されていて、写真のように綺麗になっています。

エコノミーの狭い空間で数時間の睡眠をとりました。

そして2回目の機内食です。朝食ですね。

焼うどんかほうれん草とチーズのオムレツを選択できたのですが、焼うどんにしました。
薄味ですが、なかなか美味いです。

席についているモニターですが、なんか使いづらくて、あまり利用せず、いつも海外に行くときはiPhoneに動画をダウンロードして準備しますが、今回はそんな時間すらなく、空港で購入した本を読むか、寝ようとするんだけどなかなか眠ることが出来ないんですよね。

残り3時間ほどでドバイ国際空港到着です。昨年マルタに行ったとき以来8カ月ぶりです。そんななかドバイ国際空港に到着して、1時間のトランジットに備え、飛行機を降りたところで、エミレーツ航空の地上係員から衝撃の事実が伝えられる。

ではまた次回(なんでやねん!)


当ブログを応援いただきありがとうございます。
更新の励みに、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

フォローをお願いします。