上福岡

記事が気に入りましたら、シェアをお願いします。

こんにちは、堀本です。
今日一日も、全ての歩みを導いてくださった神様に感謝いたします^^

今日は教会で同じ地区の兄弟の住む上福岡に行ってきました。埼玉と聞いていたので、もう少し遠いかと思っていたのですが、私が住んでいる最寄駅から一本で行くことができて案外近くて感謝です^^

お昼を一緒に食べて、自宅にお邪魔してきました。エレキベースをやられていたことがあるということで、意外な一面を知ることができました^^

いろいろお話しする中で、その方が色々な人のモノマネをやってくれ、これが個人的にはとても面白かったです笑。よくそれぞれの人の特徴を捉えていてすごいです!

その兄弟は、人の目を過剰に意識してしまうところがあり、ふとしたことで落ち込んでしまったり、気分の起伏が大きいところをとても悩まれているという話をしてくれました。

見た印象では、全然そんな感じがなかったのですが、とても繊細な心を持っているなと気づかされました。少しずつでも、神様がもっと近い存在になり、心に平安が与えられるように祈りたいなって思います。

将来、同じ弱さを持つ人に対しても、その気持ちに自身の体験を持って共感してあげられるような、そんな心の優しい兄弟としての歩みを確信し、感謝いたします^^

今日一日も、主の内での家族と共に交わりの時間を持てたことに感謝いたします^^

みことば(通読で心に残った箇所)

マタイ5:4

悲しむ人々は、幸いである、/その人たちは慰められる。

日々のみことばメモ

追記

ホワイトデーの企画を兄弟たちと一緒に考えているのですが、みんな色々知恵を出してくれて感謝です^^

みんなで何かを一緒にやることは、それだけ色々大変なところもあるでしょうが、最終的に良いものができることを確信し、感謝します。


当ブログを応援いただきありがとうございます。
更新の励みに、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

フォローをお願いします。