聖餐式

記事が気に入りましたら、シェアをお願いします。

こんにちは、堀本です。
今日一日も、全ての歩みを支えてくださった神様に心から感謝いたします^^

今日から、API周りの設計に着手しました。こちらと合わせて、落ちているサーバが結構溜まってきていたので、復旧作業を行なっていました。

一旦はやりたかったところまでできて感謝です。明日も引き続き、しっかり任せられた業務に当たりたいものですね^^

勤務後、平日礼拝に行ってきました。今日のメッセージ箇所は、マルコによる福音書14:22-24でした。

今日の箇所を通して、弱さを持った弟子たちに対しても、愛を持って祈られたイエス様の姿が描かれていました。

僕たち自身も、境地に陥った際に、神様の方法ではなくて、自分自身の好きな方法を持って対処してしまう傾向があること、そのような弱さがあることをしっかり認めて歩むことが大切だなと思いました。

同時に、そのような弱さがあるにもかかわらず、神様は僕たちのことを愛を持って導いてくださっていることに本当に感謝だなと思います。

こんな弱さだらけの僕たちのために、命まで投げうってくださった神様の愛の大きさに、改めて圧倒されました!

今日は聖餐式も備えられていたのですが、神様が僕たちのために流された血潮を覚えて、こうして聖餐式に臨むことができたことに感謝いたします^^

イエス様が僕にそうしてくださっているように、明日からの日常において、隣人たちに愛を持って仕えて行きたいなって思います!

今日一日も、共にいてくださった神様に心から感謝いたします^^

メッセージメモ

みことば

マルコによる福音書14:22-24

14:22 一同が食事をしているとき、イエスはパンを取り、賛美の祈りを唱えて、それを裂き、弟子たちに与えて言われた。「取りなさい。これはわたしの体である。」
14:23 また、杯を取り、感謝の祈りを唱えて、彼らにお渡しになった。彼らは皆その杯から飲んだ。
14:24 そして、イエスは言われた。「これは、多くの人のために流されるわたしの血、契約の血である。

日々のみことばメモ

追記

今日は同僚とランチに行ってきました。まったりとお話する機会が与えられて感謝ですね^^

また会社において、ソフトバンクホークスの優勝記念品をもらいました^^


当ブログを応援いただきありがとうございます。
更新の励みに、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

フォローをお願いします。