スペイン・バレンシア1日目

記事が気に入りましたら、シェアをお願いします。

こんにちは、石井です。

スペイン滞在記は下記をご覧ください。
1日目:羽田からシャルルドゴール空港、そしてバレンシアへ
2日目:初めてのスペインを散策
3日目:モンドセレクション授賞式とガラディナー参加
4日目:バレンシアの市内観光へ参加
5日目:水族館へ行ってきました!
6日目:バレンシアから帰国

久しぶりの更新です。

実は5月21日から27日までスペイン・バレンシアに行ってきましたので、そのレポートを書いていこうかなと思います。

もちろん仕事で行ってきましたので、疲れましたが、よかったですよ。

エールフランスでパリ・シャルルドゴール空港へ

5月21日の夜22時55分発ということで、今日は仕事終わりで、そのまま羽田空港に向かいました。羽田空港にはシャワーを浴びることが出来る施設が到着ロビーにあるので、早速向かいます。さすがにこれから12時間程のフライトなのに、汗かいたままは嫌だしね。

とっても気持ちよかったです。
ドトールで利用できる200円券がもらえるので、アイスラテを頂きました。

時間になり、荷物も預けて、出国審査を通過し、制限エリアに入り、いよいよ搭乗です。
席はエコノミーなのですが、いつも通路側を指定しています。
今回は満席とのことでしたので、事前に後方2列の通路側を追加料金を払って購入しました。
真ん中の席になると、さすがに窮屈なので、通路側の席を確保しておいたのです。

搭乗開始して、席について、座っていたら、たぶん台湾人だと思いますが、男性が隣に来たのです。そしていきなり、「席をかわってくれませんか」という依頼です。
よくあるとは聞いていたものの、私は今回が初めてでした。
なんでも彼女と一緒に並んで座りたいという…。

こっちは仕事だし、しかも追加料金で通路側を購入してるんやとちょっと躊躇。
そこに彼女が登場、これがまた低姿勢でよさそうな子なんです。
彼女の座席は非常口の横で前に座席がなく、足が伸ばせる座席でした。
でも真ん中なんだよなーと思ったのですが、しょうがないです、代わってあげることにしました。

機材はBoeing777-300です。

飛び立って2時間後くらいに、機内食が配られました。

ビーフシチューみたいな感じだったんだけど、うーん、いまいちでした笑
シャンパンがエコノミーでも飲めるということで、お願いしました。
こちらは美味しかったです。

真ん中の列の前には子供連れの親子が乗っていました。子供が眠たいのかぐずって泣いていると、CAが子供用のベッドを持ってきて、壁にくっつけてセッティングしていました。そんなことが出来るんだと初めて見ました。これならお母さんが一晩中抱っこしていなくてもいいから良いですね。

席をチェンジして真ん中の席になったのですが、足は確かに延ばせるけど、体が大きいため、両隣に気を使って、なかなか眠ることが出来ませんでした。

そこで、飛行機の一番後ろに行くと、飲み物やお菓子が用意されているので、ジュースを飲みながら時間をつぶしていました。ずっと座っているのも疲れますよね。

CAとずっと話をしている人もいたり、運動している人もいました。
結局あまり眠ることができないまま、音楽聞いたり、ビデオ見たりして時間をつぶします。

そうこうしているうちに、残り3時間程というタイミングで、2回目の機内食です。
今回は選択することはできず、全員同じメニューです。

パンとホットチョコレート、北海道十勝のヨーグルトは美味しかったです。
オムレツはうーん。

エールフランスということで、ちょっと期待していただけに、残念でした。

ようやく12時間のフライトが終わり、パリ・シャルルドゴール空港に到着です。
台湾人カップル(?)から何度もお礼を言われました。
楽しいフライトであったのならよかったです。

現地時間の午前4時30分到着で、その時点では空港のお店は全部閉まっていた。
トランジットの時間は4時間40分もあります。
しばらくすると、カフェがオープンしたので、コーヒーとパンを購入して頂きました。

シャルルドゴール空港からスペイン・バレンシアへ

シャルルドゴール空港からバレンシアまではエアヨーロッパが運行する便に乗ります。
1時間遅れの出発です。
バレンシア空港で待っている通訳の方へ連絡して、状況を説明。
どうやらエールフランスは本日ストライキをしているそうで、このくらいの遅れで済んでよかったのかもしれません。

3-3列のBoeing737-800です。フライト時間は1時間55分です。

モニターは各座席にはなく、天井からつるされているタイプでした。

そして何とそこにはミスタービーンが流れていました。

飛行機でながれるということはやはりヨーロッパでは人気なのでしょうか。

となりのフランス人?の老夫婦も笑ってました。
わたしも久しぶりに見たけど、面白かったです。

日本を出発して19時間越えの旅も終わり、ようやくスペイン・バレンシアに到着です。

ここで、現地に住んでいる日本人の学生にサポートを依頼していたので、合流しました。
まだ21歳の学生ということですが、女の子ひとりでスペインで語学留学をしているそうで、たくましいなあと感心しました。

ホテルにチェックインして、荷物を預けました。
ちなみにホテルの部屋には大きな絵がありました。
小さいホテルですが、プールやサウナも利用できるそうです。
(水着なんて持ってきていないから、結局利用しませんでしたが…。)

現地時間でちょうどランチの時間でしたので、通訳の子とランチに出かけました。

1品目はイワシのオイルサーディンのようなものとチーズがのってました。
なかなか美味しいです。
2品目はパエリアですが、家庭料理のようなものらしいです。
3品目はムースのデザートです。

どの料理も美味しかったですね。
バレンシアがパエリアの元祖らしいです。
お米が食べられるのはうれしいです。

このあとスーパーに行って、お水やいろいろ買ったのですが。バレンシアと言えば、やっぱりオレンジです。
生のオレンジを絞ってくれる機械があったので、早速買いました。
甘さと酸味のバランスが絶妙で美味しいんです。

この日は、さすがに疲れたので、早々に寝てしまいました。

明日から仕事前回なので、頑張ります!

主よ、無事にスペインに到着することができ感謝します。