スペイン・バレンシア4日目

記事が気に入りましたら、シェアをお願いします。

こんにちは、石井です。

スペイン滞在記は下記をご覧ください。
1日目:羽田からシャルルドゴール空港、そしてバレンシアへ
2日目:初めてのスペインを散策
3日目:モンドセレクション授賞式とガラディナー参加
4日目:バレンシアの市内観光へ参加
5日目:水族館へ行ってきました!
6日目:バレンシアから帰国

昨日は授賞式も無事に終わり、本日はお客様と一緒にバレンシアの観光ツアーに行ってきました。

バスで旧市街を散策します。

コロン市場です。1914年から1916年にかけて建設された建物で、その名前の通り、市場として野菜や果物を売っていたそうですが、1985年に閉じられて、現在はカフェやレストランが入るお洒落なスポットになっています。

バレンシア闘牛場です。

市庁舎と公園です。ここは3月に開催される火祭りで、爆竹ショーが開催される場所になります。バレンシアの火祭りは有名で、毎年多くの観光客が集まるそうです。

Torres de Serranosという旧市街を囲んでいた城壁の一部です。
この門をくぐって旧市街の散策がスタートです。

バレンシアはオレンジで有名ですが、街の街路樹もオレンジの木が植えられて、ちゃんと実をつけています。

サンタ・マリア大聖堂が左のピンクの教会ですが、訪れた時はちょうどミサが行われており、入ることが出来なかったのが残念でした。
しかしひとつひとつの建物に施されている細工は本当に見事できれいです。

エルミゲレテというゴシック様式の八角形の塔です。

バレンシアの街はお花がきれいでした。結構あちこちでこの赤い花を見かけました。

途中、散策の休憩として、このお店に入りました。
オルチャータというスペインの飲み物をいただきました。

このオルチャータはとにかく甘かったです。キハマスゲの地下茎(チュファ)の絞り汁に水と砂糖や蜂蜜を加えたものということらしいのですが、甘い!
最後まで飲むことができませんでした。
いっしょにいただいたファルトンという菓子パンも甘いので、好きな人には良かったのかも。

ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ(絹の商取引所という意味)を訪れました。1996年に世界遺産に登録されています。
商人が立てた建物としてはとても大きく、当時の反映を表しているそうです。

ここからはランチのためにバスに乗って、郊外へ出かけます。
本当であれば、ランチの前にクルーズということだったのですが、突然雨が降ってきたので、急遽中止に。残念でした。

こちらのお店で、ツアー参加メンバーでランチです。

このイカのフライですが、なかなか美味しかったですね。

今回出された赤ワインです。

このパエリアは迫力がありました。

鶏肉のパエリアです。
私的には初日に食べた魚介のパエリアのほうが美味しかったかも。

もちろん白ワインもあります。お客様の中には結構飲まれている方もいらっしゃって、楽しそうでした。私はあくまで仕事なので、ほどほどにしておきました笑

デザートです。これでも結構お腹はいっぱいでした。

ごちそうさまです。

さあ、ここからまた移動して、闘牛とフラメンコショーを見に行きます。

今回は女性の闘牛士が技を見せてくださいました。
本格的なものでは書く、さわりだけでしたが、それでも迫力があります。

スペインでは、闘牛は残酷だという意見が増えてきているようで、スペイン人に質問しても見たことがなかったり、嫌いだという人が結構いるそうです。
また逆に闘牛は文化だとして続けるべきだという意見の方もいらっしゃって、複雑なんだそうです。

同じ会場でフラメンコショーも見ました。

これでツアーは終了です。

ここからはお客様と一緒に夕食に行きました。

バレンシアでは、バルは比較的早い時間から空いているけれども、レストランは午後8時や9時ごろの開店のところが多く、今回伺ったお店も、無理を言って早めにお願いをしました。

お客さん誰もいませんが、ほどんど予約の席でした。

こちらのワインで乾杯です。写真は掲載できないけれど、とても大きいデキャンタに注いでくれました。なかなか美味しいワインです。

チーズと生ハムはワインに合いますねー。

このポテトサラダもうまい!

なぜか、店員がもう1本でデキャンタに注いています。注文していないぞー!

これは何だったかなー、美味しかったことしか覚えていない。カニクリームコロッケみたいに柔らかいものだった。

お客様からフルボディーのワインが飲みたいとの要望があったので、店員と相談してこちらのワインをいただきました。

先ほどのものよりも美味しかったです。重めの味でこちらの方が好きですね。
(先ほどのワインよりも2倍ちょっとの価格ですからね笑)

メイン料理は3つくらいから選択できたのですが、魚にしました。
白身の魚でとても柔らかく塩味が聞いて美味しかったです。

最後にデザートカクテルをいただきました。
スペインは料理が美味しかったですね。

明日は朝の便で一部のお客様が帰られますので、最後まで気を引き締めてお見送りです。


当ブログを応援いただきありがとうございます。
更新の励みに、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

フォローをお願いします。