神様との信頼関係

記事が気に入りましたら、シェアをお願いします。

こんにちは、堀本です。
今日は恵みの主日として、兄弟姉妹たちとともに礼拝を捧げられたことに感謝いたします^^

今日のメッセージ箇所は、マタイによる福音書12:39-45でした。

ファリサイ派の人と、イエス様のやりとりを通して、目に見える印を求める心が私たちにあることを学びました。

僕たちは、口では神様に従うと言いながらも、気がつけば目に見える結果等を求めている弱さが自分自身にもあるなと思います。

そうではなくて、神様の言葉(みことば)によって、神様との信頼関係を築いて行きたいなと思いました!

みことば以外には、神様が誰であるのかを求めるものはなくて良いことを覚えて、日々の通読や祈りをしっかりおこなっていきたいなと思いました。

僕たちの中には、イエスキリストという主人が住んでくださっていることに心から感謝です^^

今日一日も、たくさんの気づきを与えてくださった神様に心から感謝いたします^^

メッセージメモ

みことば

マタイによる福音書12:39-45

12:39 イエスはお答えになった。「よこしまで神に背いた時代の者たちはしるしを欲しがるが、預言者ヨナのしるしのほかには、しるしは与えられない。
12:40 つまり、ヨナが三日三晩、大魚の腹の中にいたように、人の子も三日三晩、大地の中にいることになる。
12:41 ニネベの人たちは裁きの時、今の時代の者たちと一緒に立ち上がり、彼らを罪に定めるであろう。ニネベの人々は、ヨナの説教を聞いて悔い改めたからである。ここに、ヨナにまさるものがある。
12:42 また、南の国の女王は裁きの時、今の時代の者たちと一緒に立ち上がり、彼らを罪に定めるであろう。この女王はソロモンの知恵を聞くために、地の果てから来たからである。ここに、ソロモンにまさるものがある。」
12:43 「汚れた霊は、人から出て行くと、砂漠をうろつき、休む場所を探すが、見つからない。
12:44 それで、『出て来たわが家に戻ろう』と言う。戻ってみると、空き家になっており、掃除をして、整えられていた。
12:45 そこで、出かけて行き、自分よりも悪いほかの七つの霊を一緒に連れて来て、中に入り込んで、住み着く。そうなると、その人の後の状態は前よりも悪くなる。この悪い時代の者たちもそのようになろう。」

日々のみことばメモ

追記

今日は地区にて誕生日を祝っていただきました^^

コアラのマーチをたくさん、バケツ入りでもらうという幸せをいただき感謝です^^。

それ以外にも、色々いただき心から感謝ですね^^

準備してくださった全ての人、また神様に、心から感謝ですね^^

後、今日は伴奏等やることが多くてちょっと疲れたのですが、ある人の声を聞いてとても元気をいただきました^^。心から感謝ですね^^


当ブログを応援いただきありがとうございます。
更新の励みに、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

フォローをお願いします。