ワールドカップーコロンビア戦

記事が気に入りましたら、シェアをお願いします。

こんにちは、石井です。

昨日は、サッカーワールドカップの初戦、コロンビア戦でした。
教会の友人2人と一緒に串カツ田中で、観戦していました。

店内はサラリーマンが8割ほどいて、カップルも2組ほどいました。

前半の得点シーンでは盛り上がって応援していました。

やっぱり国を背負って戦っていると、応援する私達も熱くなりますね。
見事勝利を収めて、うれしそうに皆さん帰路につかれていました。

久しぶりに教会の友人と外で話す機会があり感謝です。

テサロニケの手紙二 3章1節

1終わりに、兄弟たち、わたしたちのために祈ってください。主の言葉が、あなたがたのところでそうであったように、速やかに宣べ伝えられ、あがめられるように、

主の言葉とは、福音の事です。聖書に書かれている神様の言葉を信じて受け入れることがクリスチャンになるということです。

様々な教会で福音を伝える努力がなされ、キリスト教を信じていない人々に対して福音を伝える活動がされていますが、なかなかすぐには広まりません。

また我々クリスチャンも、時として主の言葉である聖書の御言葉を読まなくなったり、聖書に書かれていることと違う行動をしたりして、主が望まれているクリスチャンの姿から遠ざかってしまう時があります。

そんなことが行らに様に、また主の福音が多くの人に延べ伝えられ、主を信じ受け入れる人がひとりでも多くいますように祈っていきたいと思います。


当ブログを応援いただきありがとうございます。
更新の励みに、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

フォローをお願いします。