体調不良

記事が気に入りましたら、シェアをお願いします。

こんにちは、石井です。

今日は会社を午前中休んでしまいました。
頭痛がして、起きられませんでした。
体調管理はしっかりしないとだめですね。

猛暑日が続く中、熱中症対策が重要ですが、実際何をすればいいのかご存知でしょうか。
厚生労働省が予防のためのパンフレットを公開しています。
https://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10901000-Kenkoukyoku-Soumuka/nettyuu_leaflet26.pdf

・室内はエアコンや扇風機などで温度管理をしっかりとすること。
・外出時は帽子や日傘などを利用して、こまめな休憩をすること。
・からだの蓄熱をさけるため、通気性の良い服や保冷剤、氷などで体を冷やす。
・水分補給をちゃんとすること。経口補水液などが販売されているので、そういったものを利用すること。

私も学生のころ、熱中症になったことがありますが、実際にそうなるとふらふらです。立ち眩みや眩暈がして、立っていられません。

しっかりと対策したいですね。

マタイによる福音書7章15節~20節

15 「偽預言者を警戒しなさい。彼らは羊の皮を身にまとってあなたがたのところに来るが、その内側は貪欲な狼である。
16 あなたがたは、その実で彼らを見分ける。茨からぶどうが、あざみからいちじくが採れるだろうか。
17 すべて良い木は良い実を結び、悪い木は悪い実を結ぶ。
18 良い木が悪い実を結ぶことはなく、また、悪い木が良い実を結ぶこともできない。
19 良い実を結ばない木はみな、切り倒されて火に投げ込まれる。
20 このように、あなたがたはその実で彼らを見分ける。」

偽預言者とは、神様の為に語っていると主張していますが、実際は神の民を真理から離れさせ、苦しみをもたらす者です。

現在でも様々な偽預言者は存在します。
先日死刑が執行されたオウム真理教でも、報道ですと、いまだに後継団体に信者が入っているということです。

しかし、その偽預言者は、外見や話し方などでは分からないというのです。
ではどうすればよいのでしょうか。

良い木は良い実を結び、悪い木は悪い実を結ぶ、この実で見分けることができると聖書は記しています。

良い実とは何でしょうか。

ガラテヤの信徒への手紙5章22~23節

愛、喜び、平和、寛容、親切、善意、誠実、柔和、節制です。

悪い実はこちらです。

ガラテヤの信徒への手紙5章19~21節

姦淫、わいせつ、好色、 偶像礼拝、魔術、敵意、争い、そねみ、怒り、利己心、不和、仲間争い、ねたみ、泥酔、酒宴、その他このたぐいのものです。

こうやって見ていくと、良い実を結んでいる人と、悪い実を結んでいる人が見えてきますね。

クリスチャンは、神様に祈りを捧げ、神様のために生きるのです。
周りに人々を愛して、優しくします。

一方偽預言者は、神様の為と言いつつも、自分の良くの為に生きています。だからこそ、神様に対していも、隣人に対しても愛がありません。

私達は良い木を見分ける力を持っており、毎日主に祈りを捧げ、信仰生活を歩んでいけば、悪い木に騙されて、真理から離れることはありません。

しっかりと信仰生活を歩んでいきたいですね。


当ブログを応援いただきありがとうございます。
更新の励みに、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

フォローをお願いします。