土用の丑の日にうなぎを食べる

記事が気に入りましたら、シェアをお願いします。

こんにちは、石井です。

連日暑い日々が続いていますが、体調はいかがでしょうか。
夏バテになってしまっている人も多いかもしれません。

本日8月1日は土用の丑の日です。

ということで、会社の近くのうなぎ屋さんのウナギを食べました。

地元の岐阜ではウナギは蒸さず、焼くのみなので、ちょっと違いますが、やはり美味しいですね。お昼から贅沢をしてしまいました笑

午後の仕事も頑張ります。

ペトロの手紙一 5章8節

8 身を慎んで目を覚ましていなさい。あなたがたの敵である悪魔が、ほえたける獅子のように、だれかを食い尽くそうと探し回っています。

クリスチャンにとって、日常の生活には様々な誘惑があります。
悪魔は私達を様々な方法で誘惑し、神の子として信仰生活を送っているクリスチャンを狙ってきます。

祈りをしなくなったり、聖書を読むことがめんどくさくなったり、罪への誘惑をしたり、これらの攻撃に日々晒されているのです。

そんなとき、イエスキリストは、「身を慎んで目を覚ましていなさい」と言います。

自分はそんな誘惑には負けない、罪を犯すことはないと考えることは大変危険です。
悪魔はとても巧妙に、私達の心や体に入ってきて、神様から私達を離そうとしてきます。

だからこそ、神様の御言葉から離れず、常に神様の祈りを捧げ、どんな時でも神様の存在を意識することが大切です。

連日の猛暑で体調を崩し、そこから心も疲弊していくことも考えられます。
まずは体調管理をしっかりして、神様とともに信仰生活を送ることができるようにしたいですね!


当ブログを応援いただきありがとうございます。
更新の励みに、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

フォローをお願いします。