73年目の原爆の日

記事が気に入りましたら、シェアをお願いします。

こんにちは、石井です。

今日は8月6日、第二次世界大戦の広島の原爆が投下された日です。

2016年にはオバマ大統領が広島を訪問して、平和のスピーチをされたことが思い出されます。

そして、今また北朝鮮の核開発によって世界は翻弄されています。

私の祖父も戦争に行きました。

銃弾が飛び交い、あと数ミリ違っていたら死んでいたと言っていました。

多くの戦友の死も見たと言います。

家族においても、戦争でなにもかもなくしていました。

戦後73年を迎えて、戦争を体験してきた方々の多くは亡くなっております。

私の祖父、祖母ともにすでに亡くなりました。

歴史を忘れたとき、悲惨な戦争体験を忘れたとき、人間は同じ過ちを繰り返します。

戦争の悲惨さを若い世代にもちゃんと教育して、体験を受け継ぐことが大切だと思います。

私も映像や書籍などを通して、勉強したいと思います。

また戦争や争いがなくなるよう祈ります。


当ブログを応援いただきありがとうございます。
更新の励みに、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

フォローをお願いします。