時間管理

記事が気に入りましたら、シェアをお願いします。

こんにちは、石井です。

9月に入り、いよいよ私の仕事も忙しい時期がやってきました。
12月ごろまで続く仕事で、きっちりスケジュール管理をしないとお客様にも迷惑がかかり、自分も大変なのです。

それではお客様にもスケジュールを認識していただき、共有して実行することも大事ですが、まずは自分が時間管理をすることが大切です。

わたしは、先送りすることと、残業や休日に仕事をしてしまうことが多く、これをどうにか減らすことが目標です。

聖書でも時間の大切さを教えていて、クリスチャンとしてしっかり御言葉を読み、御言葉の通りに実行したいですね。

時間管理のみことば

4わたしたちは、わたしをお遣わしになった方の業を、まだ日のあるうちに行わねばならない。だれも働くことのできない夜が来る。
ヨハネによる福音書 9:4

5勤勉な人はよく計画して利益を得/あわてて事を行う者は欠損をまねく。
箴言 序 21:5

38一行が歩いて行くうち、イエスはある村にお入りになった。すると、マルタという女が、イエスを家に迎え入れた。 39彼女にはマリアという姉妹がいた。マリアは主の足もとに座って、その話に聞き入っていた。 40マルタは、いろいろのもてなしのためせわしく立ち働いていたが、そばに近寄って言った。「主よ、わたしの姉妹はわたしだけにもてなしをさせていますが、何ともお思いになりませんか。手伝ってくれるようにおっしゃってください。」 41主はお答えになった。「マルタ、マルタ、あなたは多くのことに思い悩み、心を乱している。 42しかし、必要なことはただ一つだけである。マリアは良い方を選んだ。それを取り上げてはならない。」
ルカによる福音書 10:38-42

今自分がやるべきことは何かを明確にし、優先順位をつけ、計画を立てる。
イエスがいた時代から時間管理はいかに重要な課題だったかということが分かります。

また仕事においても、信仰生活においても、どちらを優先すべきか悩むことがあります。
それでも、イエスは「ルカによる福音書 10:38-42」で言われるように、イエスを教えに耳を傾けることが大切だと言います。

仕事が忙しく、信仰生活が疎かになることがないよう、スケジュールを立てて仕事をこなしていきたいと思います。


当ブログを応援いただきありがとうございます。
更新の励みに、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

フォローをお願いします。