平湯温泉と飛騨高山

記事が気に入りましたら、シェアをお願いします。

こんにちは、石井です。

2020年を迎えて、すでに8日が経ってしまいました(笑)
いつも気にはしているんですが、なかなかブログの更新も出来ずにいます。

年末は帰省をして、もっぱら姪っ子や昨年8月30日に生まれた甥っ子に初めて会えるということでワクワクして帰りました。

2歳4カ月の姪っ子は、甥っ子のことを名前で呼んで、頭をなでたり、面倒を見ようとしている姿がとてもかわいいし、数カ月見ないだけでこんなにも成長するもんかとびっくりしました。

好き嫌いの意思表示もするようになり、かわいかったです。

お年玉をあげたり、服を買ってあげたりして喜ぶ姿を見ると、幸せな気持ちになります。
いつまでに好かれるおじさんでいたいと祈った休暇でした。

年明けは、奥飛騨温泉郷のひらゆの森に行ってきました。
車で行ったのですが、普段東京では乗らないのに、雪が残ってる道を走るということで、いつも以上に慎重に運転しました。

出川哲朗の充電させてもらえませんか?」で出川さんが入った温泉「平湯温泉のひらゆの湯」に入りました。

ここの温泉は大変人気で、いつも多くの人が入っているけれど、私が訪れたときはそれほど混雑していなかったので、ラッキーでした。

露天風呂にも雪が残っており、パラパラと細かい雪も降っていたので、雪見風呂で気持ちがよかったです。
温泉は、湯の花と硫黄の香りがとてもよく、疲れた体に効きそうでした。
ちなみに出川さんのサインとシールは受付のカウンターにちゃんと飾ってありました!

すっかり温まったあとは、飛騨高山に向けて出発です。
途中でおなかが減ってしまい、飛騨高山の街中の高山ラーメンを食べる予定だったのですが、誘惑に負けてドライブインに入っちゃいました。

結構お客さんが入っていて、にぎわっていました。
味的には高山の街中のお店のほうがおいしいと思いますが、ここも悪くはないです。
なにしろおなかがすいていたので、満足でした(笑)

飛騨高山の古い町並みは、このブログでもすでに書いているのですが、何度言っても好きな街ですね。
家族はもう飽きたということで今回はひとりですが、とてもたのしかったです。

お正月に登場する花餅の飾りはかわいいですね。
これは日本の一部の地域しか飾っていないらしいですね。
私はお正月飾りといえば、花餅っていう感覚でした。

団子も甘くなく、醤油味でおいしいんです。

外国人も多く観光されていて、欧米系の観光客が多かったですね。

今回はとてもいい休日となりました。
休息を与えてくれた主に感謝です。

また新たな年に、新たな主との出会いがあることをお祈りします。


当ブログを応援いただきありがとうございます。
更新の励みに、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

フォローをお願いします。