ゴスペルシンガー「Migiwa」

記事が気に入りましたら、シェアをお願いします。

先日教会のオープンチャーチがあり、教会に来たことがない、久ブリの教会、引っ越しなどで他の教会から移りたいなどの方々のために、教会にきていただくイベントがありました。

そのオープンチャーチに、ゲストとしてゴスペルシンガーのMigiwaさんが来てくださいました。Migiwaさんのお話だったり、ミニライブがとても素敵でした。

ちゃっかりCDを購入して、サインもいただいてしまいました。

Migiwaさんの紹介

Migiwa

クリスチャンの家庭に生まれ、幼少から教会に通い聖歌隊などで音楽に親しむ。

2000年アメリカで本場のゴスペルを聴き感銘を受け、翌年から音楽活動を開始。自身の不登校や引きこもりの経験を通し生み出された楽曲や歌声で、多くの人に勇気と希望を与えている。

2006年8月ゴダイゴのタケカワユキヒデに気に入られ、サポートを受けアルバム「蟻と宇宙」をリリース。

ゴスペルCCM大賞アーティストオブザイヤー金賞、ならびに「蟻と宇宙」がアルバムオブザイヤー銀賞を受賞。

2009年、喉頭肉芽腫により、声を失う。その年の全てのコンサートをキャンセルし、失意の中再び渡米。多くの出会いと学びの中、喉が癒され、アメリカでワーシップリードやコンサートの機会を与えられる。2010年6月帰国し活動を再開。

NHKラジオの人気番組「ラジオビタミン」のときめきインタビューに出演。

2011年、東日本大震災の直後から東北に通い始め、今なお定期的に被災地を訪れ、仮設住宅などでボランティアコンサートを続けている。

2013年10月に5枚目となるCD「愛の世界」をリリース。

教会や学校、ライブハウスなど、全国をコンサートで飛び回っている。

JECA所属。

Migiwaさんオフィシャルサイトより

透明感のある歌声に魅了

購入したCDは仕事中も聞いています。
ゴスペル聞きながらの仕事はいいですよ!

Candy Song

愛の世界

子犬のように

下記のサイトからCDも購入できますので、興味のある方はどうぞ!
http://www.gospeler.net/bbs/board.php?bo_table=shop


当ブログを応援いただきありがとうございます。
更新の励みに、1日1回ポチっとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

フォローをお願いします。